はじめての「プロミス」

自分がキャッシングによるようになったのは、不義が原因でした。婦人にばれないように長く上手くごまかしていたのですが、不義標的との飲食でキャッシュを使い過ぎ、とうとう持ち金を使いはたしてしまいました。

それまで自分は経済ショップから富を借りたことはありませんでした。急に富を借りたいと思ってもどこで借り上げるべきなのかわかりません。中には高額な利率をつけて貸し出す店舗もいるらしいので借入金先端は十分に慎重に見いだす必要があります。

そこで自分が目をつけたのがいわゆる「銀行系サラ金」だ。大手の銀行と提携しているサラ金なので抜群のリライアビリティがあります。なかでも『プロミス』は、大都市銀行です「三井住友銀行」がバックについている結果、安心して借り受けることができます。

いちはやく『プロミス』へ赴き借入金を頼むと、アッという間に応対してくれ、あすには軍資金を手にすることができました。借入金の際にプロミスの人から聞いたところに因るといった、『プロミス』では「30日間無利息付き」を通していて、30日間は利率がつかないそうです。

私の場合は、次の月額をもらえば十分に返済することができたので、無利息はやけに助かりました。おまけに一回しか使わないのに、「ファクター」が260ファクターも滞り、次に借り受ける際に無利息付きが受けられます。

今後は富の使いすぎには十分に注意する予定ですが、使いすぎた場合はまた『プロミス』を利用したいと思います。カードローン審査基準の詳細について